登茂山の夕景とパラグライダー

 昨日は久しぶりの大王町 登茂山の人気夕景スポット 桐垣展望台へ行きました。

テレビ東京のスタッフさんたちとパラグライダーの藤原さんが英虞湾の夕景も撮影されることを知っていたからです。


左の隅っこにみえるのがパラグライダーで飛んでいる藤原さんです。

夕日の上部は分厚い雲に覆われていますが、藤原さんは諦めずに飛び続けて下さったおかげでこんな写真を撮影することが出来ました。
志摩子は何度となく、夕景を撮影してきていますので、こんな雲だと大きな夕日が見れることを知っていました。

本当はもっと大きくて真っ赤な太陽だったのですが、まだまだカメラの設定について勉強不足で黄色くなってしまっていますが・・・でも本当に実物を見るとただただ美しいです!


どんな夕景も「今日は残念だった!」だなんて思ったこと一度もないです。

空が焼けなくても、夕日が雲に隠れてしまっても

どんな夕景が見れるのかただひたすら期待して待っている時間がとても好きです。

ブログをしていなかったらこんな気持ちも知らずにいた。

何度もいいますけど、伊勢志摩に来て良かった。


鳥人さんへ。今日は声をかけて下さって本当にありがとうございました。

岡村さんの写真展で出会ったのがきっかけですけど鳥人さんとの出会い 心から感謝しています。

そしてテレビ東京のスタッフさん! 伊勢志摩へ来て下さって本当にありがとうございました。早朝からいい図を撮るために寒い中 「放送されないかもしれない。」と仰っていましたが、英虞湾というキーワードで鳥人さんを捜しあてて下さったことが本当に感激です。
志摩子ブログも見て下さっていたことも知り、つくづくブログをやっていて良かったと思います。本当に有難うございました。

そしてパラグライダーの藤原さんと付き添いでサポートしていらっしゃったもう一人のパラグライダーさん。いろいろ上空のお話を聞かせて下さったり、過去に撮影された映像を沢山見せて下さってありがとうございました。この日は曇ったり無風になったり難しい天候の中、志摩子が訴える干潮時のあおさの風景は今だけの風物詩であることも夕陽に染まる英虞湾の美しい話も真剣に聞いて下さって・・・そして撮って下さったことが本当に感動です。
きちんとお礼も言えずに次の取材のためにバタバタとお別れしてしまいましたが心からお礼が言いたいです。

寒い中の長時間の撮影お疲れさまでした。志摩に来てく下さって本当にありがとうございました。


所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!<テレビ東京 >

4/12(金)
7時50分から2時間スペシャルで放送されます。