鵜方の味館(みかん)さんのおすすめメニュー

 味館さんからメニューや営業時間、料金の変更等のホームページの更新のご依頼を承りまして、お店にお食事がてらお邪魔してきました。

まだオープン前でしたのでお店の外観写真を撮っていますと、車の中で開店を待っていらっしゃった女性から「何かの取材ですか?」と声をかけられました。
その女性は、味館の店主の楠元さんが神明でお店をされていた時からのファンだそうで、「この人の料理は間違いない。」とおっしゃっていました。
最近、休業が続いていたので心配しながらオープンを心待ちにされていたそうです。
この日は花かご御膳を食べて帰られました。
私は本日のランチメニューのこちら
肉厚のステーキにたれ作りの天才である料理人が、素材にこだわり吟味して創りあげた逸品。
ナイフとフォークで大きめに豪快に切り分けて、タレをたっぷり絡めながら頂くのがお薦めです!
こちらに煮物、サラダ、吸い物、茶碗蒸し、漬物、ご飯、デザートがついて1,200円です。
こちらは志摩男ちゃんがお隣のお席にて豚の角煮膳を食す。(こちらもデザートがついて1,200円です。)
こちらは、丸2日間煮込んであるだけあってお肉にたっぷりしみ込んだ甘めのタレが
またロイヤルポークステーキと対決出来るほどの旨さ。
食べながら、「味つけを研究し尽くされているなーー。」って思いました。
女性ファンが多い味館さん。
ファンになって頂き何度も足を運んで頂くために、ここでしか食べられないお料理を素材選びから味つけで勝負されているんだとお見受けしました。
そんな味館さん。お昼は予約をされたほうが確実かもしれません。
メニュー、料金の変更は数日中にホームページにて更新となりますので、是非チェックしてみて下さい。
最後に・・・このたび味館さん。
クレジットカードでの支払いも可能になりました。
今、タブレットにつけるだけの小さな装置で支払いの対応が出来る優れ物があるんですね。
どういうものか興味があるので早速カードで支払ってみました。
「すごーーいすごーーい」と連発してしまいました。
カード払いのご希望が多いので、ネットで検索して見つけたそうですよ。
急な接待などで現金の持ち合わせに不安なときなどカード払いが出来るとありがたいですね。
カード払いだと気前もよくなるのでお店側としてもありがたいと思います。