夏期限定!! 安乗の宝彩海老(ほうさいえび)

 

志摩市安乗で水揚げされた魚は黒潮が交わる海域で育っているため
一味違うのだそうです。
ふぐにしてもサバにしても。
「あのりふぐ」 「あのりサバ」・・・といったように呼び名も付加価値がついています。

安乗で水揚げされた車海老もそうです。
昭和初期に「宝彩網」を使った漁をしたことから「宝彩海老」と呼ばれるように
なったそうで、名前も綺麗だし、しっぽも綺麗。
値段もお高く1尾1,000円くらいしますが
安乗の宿泊施設は冬季はあのりふぐ 夏期は宝彩えびプランを提供しています。
(宿に尋ねてみて下さいね。)

その宝彩海老なんですが、今日は志摩男くん。出張先の丸保商店さんで
なんと20尾の宝彩海老をお土産に頂いて帰ってきたのです。

早速、塩をたっぷりふり、グリルで塩焼きにしていただきました。



頭のみその部分が特に美味しく、全体的に柔らかくて甘くて美味です。。
知らないともったいないところまで美味しいんですよ。
捨てずに食べて下さいね。

販売業者  有限会社 丸保商店
     (まるやすしょうてん)
責任者  浜口 保寿
住 所  三重県志摩市阿児町安乗855-6
TEL  0599-47-4158
FAX  0599-47-3589


まるやすさん。ご馳走様でした。贅沢なお土産をありがとうございました。

観光旅館まるやすホームページ→★

ブログまるやす大将日記→★