志摩の海女撮影

 写真を撮る人にとってやっぱり海女は魅力ある被写体。

志摩の海女撮影会が行われるととんでもないくらいの人数のアマチュアカメラマンが県内外から押し寄せる。

志摩子も2011年9月11日に御座白浜海水浴場で開かれたフォトフェスタ志摩2011全日本写真連盟(中部本部)のを見に行ったことがありますが、その時は総勢350名のアマチュアカメラマンが集合しました。(そのときの志摩子ブログ>>>)

そしてこの夏も御座白浜で朝日新聞主催の海女撮影会があり、前日の御座烏賊浦(ございかのうら)で開催された宿泊者限定の海女撮影会も志摩男ちゃんが撮影してきました。↓

烏賊浦の入口付近で潜っています。

船外機に乗っているのは実際に海女さんに行かれる船頭さんです。

真珠筏の上にも上がれるくらいの運動神経に驚いたそうです。

撮影に夢中です。

休憩中。

休憩中の海女さんを撮影している皆さん。

これらの写真はパール美樹さんのホームページや海女小屋 磯人さんのホームページにも使用しています。

そして海女小屋 磯人さんのホームページには
海女撮影会で撮影された写真は海女小屋 磯人の店内に数多く展示されていますが一部ホームページにも掲載しています。



そしてこちらは
カリォルニア大学の教授 ロバートさんが研究の為に水中で撮影された写真です。


そしてこちらは是非ご覧頂きたい・・・

志摩子が憧れている写真家のひとり 古谷千佳子さんの公式サイト

志摩男ちゃんが教えてくれたんですがとにかく素晴らしいです。

海人の世界、厳しさなどが迫力をもって表現されていて感動します。

先日、テレビで放送された真千代さんが出演している番組が収録されているCDを沢山お預かりしたんですが、その中でCBCのニュース番組で取りあげられた真千代さん。

息を止めて海の底深くを潜る真千代さんを見ながらにしてドキドキして涙が出てしまいました! そうなんです。海女さんは本当に命がけで海にもぐって、鮑がとれたときの嬉しそうな顔や声、海女として生きる真剣さが見事に表現されていました。

そして鮑を見つけた時のトキメキ これがあるから海が好き、潜るのが好きと話されている真千代さんの表情はまさに恋する乙女の表情で語っているのが印象的でした。こんな素晴らしい番組を見たのは日本に住んでいる人口の何パーセントの人でしょう???

新聞記事もそうですが、一瞬にして過去のものとして流れ去ってしまう。

なんとかYOU TUBEにアップしても著作権がどうとかで削除されてしまう。

本当に残念でしかたがないです。